小型養液試験栽培装置

TOP > 取り扱い製品検索 > 養液栽培管理装置 > 試験栽培装置 > 小型養液試験栽培装置

養液栽培管理装置/試験栽培装置

小型養液試験栽培装置植物工場試験栽培装置

  • 電気消費量(例)

    LED照明 136W 1日15時間運転
    冷却器 245W 室温によりON/OFF
    循環ポンプ 20W 連続運転
    肥料ポンプ 60W 肥料濃度によりON/OFF

    栽培能力

    フリルレタス 毎日2株
    リーフレタス 毎日1株
    ベビーリーフ 毎日20株

    ※栽培量はどれか1種類

製品特徴

●養液栽培の試験を簡単に行えます。
●肥料の濃度を自動管理。
●pH、EC、水温等のデータはSDカードに保存。
●PC、又はタブレットより設定値の入力や操作が可能。
●定植8穴のボードを6枚、育苗25穴のボードを3枚用意。
●液温調整用にチラー、ヒーターも用意。
●蛍光灯40W相当のLED照明を8灯設置。
●PC、タブレット等で操作が可能.。※オプション。

製品仕様

小型養液栽培試験装置
  簡易スペックタイプ フルスペックタイプ
型式 NP-E-1 NP-F-1
循環ポンプ AC100V 20W ×1台 同左
肥料管理機 AC100V 10W ×1台 同左
肥料ポンプ AC90~240V 20W ×2台 同左
酸ポンプ AC90~240V 20W ×1台 同左
肥料タンク ポリエチレン製 4L×2台 同左
酸タンク ポリエチレン製 4L ×1台 同左
液面計 空気式 ×1台 電極式 5本 ×1台
冷却器 AC100V 245W ×1台 同左
LED照明 AC80~240V 17W ×8本 同左
制御盤 無し(照明用24時間タイマー) ×1台 タッチパネル付 ×1面
外径寸法 1530(W)×470(D)×1800(H) 同左
オプション 補給水電磁弁 同左
価格 \960,000 \1,480,000

自動運転や機能について

?肥料の濃度は循環槽内のECセンサーで濃度を感知し、低い場合は肥料A、Bを定量ポンプで自動的に補給します。

?LED照明は24時間タイマーにより、15時間点灯しその後9時間消灯します。(任意に時間の設定が可能)

?フルスペックタイプはpH、EC、水温、湿度、気温、CO2の数値を記録紙、パソコンでタッチパネルのSDカードのデータ読み込みができます。またPCやタブレットで設定値の入力や操作も可能です。

?循環槽への瑞穂補給は手動で行ってください。オプションで電磁弁を取り付け自動補給も可能です。

?水温は冷却器、ヒーターにより設定温度に自動的に調整されます。

 

  簡易スペックタイプ フルスペックタイプ 
  表示    制御   データ PC操作  表示    制御   データ PC操作
EC × ×
pH × ×
液温 × × ×
CO2 × × × × × ×
気温 × × × × × ×
湿度 × × × × × ×
照明 × × × × ×

小型養液栽培装置の仕組み

小型養液栽培装置の仕組み

関連商品

  • 養液栽培肥料管理機

    養液栽培肥料管理機

  • 小型養液試験栽培装置

    小型養液試験栽培装置

  • 肥料管理機循環タンク、ポンプ付

    肥料管理機循環タンク、ポンプ付

  • 培養液pH・EC管理機

    培養液pH・EC管理機